ヨガ・瞑想講師のしょうとです。中学校にて10年の間、数学教師として生徒と関わってきましたが、この春に職を辞し、新たな挑戦を決意しました。

10年間の教職の中で、思春期の子供たちの心身の悩みや葛藤を目の当たりにしてきました。更に昨年より社会全体が感染症の恐怖に怯える中で子供たちも同様に心身のダメージを受け、「心健やかに生活をする」ということ自体が難しい世の中に突入しています。教師が先回りして「不安」を取り除いてあげることはできるかもしれません。しかし、それでは中学校、高校、大学…とうまく卒業しても、現代の不透明な社会に晒されたときに対面する様々な困難に抵抗できないのではないか。

そう考えた時、私のやりたいことは、子供たちが失敗したり不安になったりしないように先回りすることではなく、困難にぶつかったときの対処法を教え、未来が不透明な社会にも勝てる心身を作り上げることではないかと考えたのです。その解決のツールとしてのヨガ・瞑想です。

 「零MUGEN」で指導するヨガ・瞑想は認知科学や分析哲学、量子論といった科学を根拠に現代のニーズに合わせて展開していきます。子供たちのストレスで凝り固まった心身をリセットし(零)、無限の可能性が秘めている未来を掴み取って欲しい(MUGEN)という願いから「零MUGEN」を始動しました。また、子供達の心身を健やかにするためにはその保護者や周りの大人も心身の健やかさが必要です。そのため、「零MUGEN」は子供と子供に関わる全ての人々を対象にクラス展開をしていきます。